« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月 6日 (日)

前向きに!

どういうわけか、原稿の依頼が3本立て続けにきていて、今、ちょうど、そのうち二つめが書き終えた。詩ではなくて、エッセイ、書評です。詩の依頼ってなかなか来ないなあ。清水昶さんが、晩年、俳句をものすごい勢いで作っていて、なぜ、詩を書かないのかと問われたところ、依頼が来ないから書けなくなった・・・といった話を聞いたことがある。真実のほどはわからないが、なんとなく真実味があるなあ。詩を書くっていうのは、やっぱり待っていることは大切だけど、それだけじゃ書けないってこと、だと思う。さて、三本目のエッセイを書き始めるとするか。明日は休みなので、施設にいるおふくろさんに会いにいってくるか。それで、午前中はつぶれるから、午後からエッセイ書きかな。でも、休みの午後は眠くなる。体力を蓄えておかないと、今週の仕事がきつくなるしね。いただいた詩集も読んでない・・・。読まなくちゃ、悪いな・・・せっかく送ってくださったんだから。と思う。でも、あまりの量の多さにげんなりする。本も読んでないし、詩も書いてない。映画も芝居もここのところ見てないし。もっと、心の刺激になるようなものがほしいな。すべては自分のやる気次第。前向きに生きよう!

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

ネット、トラブル!

10月24日の月曜からネットにつながらなくなってしまった。それでやっと、今日、復帰したわけだ。
固定電話をジェイコム電話からNTTに交換したのが原因。NTTの工事の人が、ネットの方を繋げなかったみたいだ。NTTとしてみれば、固定電話がNTT回線で使えれば仕事は終わったものと認識していたみたいだ。そんなことはわからず、急にネットが使えなくなったのだから、ぼくは慌てて、パソコンをいじくってみたものの、無駄。お手上げになって、パソコン修理屋まで呼んだのだ。その修理屋の彼がいうには、プロバイダとつながっていない、ということ。そこで、やっとプロバイダに連絡。いや、プロバイダには一番先に連絡しているのだが、なんせ、音声電話で、一向に電話で話せない・・・。イライラがつのり、パソコン修理屋に来てもらった次第。すったもんだのあげく、やっと、プロバイダになんとかつながって、本日来てもらって、工事が終了。めでたく復帰ということです。この間、ぼくは仕事なので奥さんが対応。それにしてもプロバイダがもう少しきちんとした対応をしてくれたら、また、NTTがもう少し、気を利かせてくれていたら、こんなことにはならなかったのにと思うばかり。固定電話を切りかえただけなのに、こんなことになるなんて・・・。参った。でも、ネットにつながらない一週間、原稿書きに没頭できた。怪我の功名ってやつかな。メールをいただいても返信できませんでした。みなさん、もうしわけありませんでした。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »