« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年11月22日 (日)

野呂邦暢の小説を読んだ!

野呂邦暢の小説を読んでいる。昔、「草のつるぎ」を読んだだけで、ちょっとぼくには合わないかな・・・と思っていたのですが、今回、いろいろなものを読んで、感動! 地味ではあるが、確かな作家ですよ。「鳥たちの河口」「四時間」「世界の終わり」「ロバート」「棕櫚の葉を風にそよがせよ」「十一月」「水晶」「日常」「朝の光は・・・・・・」「白桃」「日が沈むのを」「壁の絵」と立て続けに読みました! だいたい、芥川賞を取った作品は意外とつまらないものなのかも知れない。野呂邦暢も「草のつるぎ」で芥川賞をとったのだが、たぶんそれより、「鳥たちの河口」の方が数段いいと思われる。実績があって、そこで新たに評価されたものが芥川賞になるのかな・・・。又吉さんの「火花」は読んでないけど。読もうかな。それはそうと、なんでこういうすばらしい作家が読まれないのか?(ぼくも今まで読まなかったけどね)もっともっと多くの人に読んでもらいたいとおもうよ。阿部昭も島尾敏雄も小川国夫も山川方夫も・・・他にもいっぱい・・・! そんなことを考えてたら、現代詩なんか、もっと読まれてないかなと思う。ああ、人生を左右される文学に、もっともっと出会いたいなああ

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

花水ラオシャン

今日は仕事はお休みです。で、天気が悪くなる前にちょっと出かけたくなり、平塚へ行ってきました。湘南平へ。海がきれいでした。それから、平塚のソウルフード「ラオシャン」を食べに行きました。ラオシャンとは、タンメンなんです。酢の入った透明なスープにそうめんのような麺。ワカメとたまねぎが入ってるだけのすっごくシンプルなタンメン。ラー油を入れて食べます。エグイ味です。ものすごくおいしいです。というか僕には…おいしい。あと、ギョウザも。平塚は意外と近く、バイクで1時間ぐらい。午後には家にいました。で、たまっている詩集を読みました。みなさん、一生懸命作られた詩集なので、それぞれ、コメントを寄せようと思っています。

写真は湘南平、それと、そこから見える富士山、花水ラオシャン、そして、愛車のVツインマグナ250です!

20151117_001


20151117_004


20151117_020


20151117_015


 

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »